スバル・フォレスターの値引相場はいくらまで?値引成功術を解説

最近街で走っている車を眺めているとSUV車をよく目にしませんか?SUV車は今最も売れているC-HRを筆頭に、エクストレイル、CX-5、ヴェゼル、ハリアー等々市場でものすごい人気を博しています。
その中でも以前から人気が高く、今回フルモデルチェンジが行われた5代目フォレスターに焦点を当てていきたいと思います。

徹也

みなさんが乗換えを検討されるうえで最も気になるであろう値引き問題。どうすれば一番お得に乗換えができるのかを紹介していきます!

スバル・フォレスター車体本体の値引きは期待薄!まずはネットで見積もりを

フォレスターに限らずですが、モデルチェンジ、マイナーチェンジをしたばかりの車両というのはディーラーさんも非常に値引きに関しては渋い反応です。売り出し当初から値引きばかりして売るというのは経営的にナンセンスなので当然のことといえば当然ですが購入する側からすると非常にシビアな問題です。
元々一台あたりの利益率の低い軽自動車などでは値引きを一切しない(N BOXなどはよく耳にしました)といったものもあるくらいなので思い切った値引きは期待しないほうがいいでしょう。
以下で詳しく値引きについて確認していきますが、ここで新型フォレスターについて見積もりを見てみましょう。

グレード 本体価格(税込)

  • Touring \2,808,000-
  • Premium \3,024,000-
  • X-BREAK \2,916,000-
  • Advance \3,099,600-

今回は4つのグレードが用意されています。その中でも特にオススメのAdvanceのグレードで簡単な見積もりをしていきます。
簡単にですがAdvanceがオススメの理由としては、装備の充実、今回のモデルチェンジの目玉であるe-BOXER搭載、新規採用されたドライバーズモニタリングシステムをはじめとした安全装備といった点が非常に優れていてそれでいて尚且つ金額差もあまり大きくないので他のグレードよりも圧倒的にオススメです。

見積もりをインターネットからしていくと、本体価格約310万円 に対しナビ、マットバイザー、バックモニター、ドライブレコーダー等の標準的なオプションを付けていくとオプションのグレードにもよりますが約40万円。
総額350万円ほどになります。
サンルーフやルーフレール、パワーバックドア等の装備をプラスしたりするのであれば乗り出し総額400万ほどになります。
某県のスバルディーラーに電話のみでの見積もりお願いし、金額はネット見積もりとほぼ同様で踏み込んで値引きを聞いたところ思っていた通り、
「ほとんどないもの考えてください。店頭に来て話させていただければ頑張ります」
とのことでした。

徹也

とはいえ、やはりかなりいい金額になってしまうので値引きを少しでも多く狙っていきたいですね。

スバル・フォレスター値引限度額は30万って本当??

上記した通り新型のものは値引きが渋いです。ただ交渉しだいでは限度額いっぱい引き出せます。
まず値引きの仕組みですが、わかりやすく簡単に説明すると
車両本体値引き+ディーラーオプション値引き
この二つから成り立っています。
車両本体値引きは非常に渋いですがうまく引き出していきましょう。一度ディーラーに足を運び本気で買うぞと意欲を見せながら少し商談してみたところ最初は5万円ほど、帰る頃には10万円まで引き出せました。本気で買うのであればもう一声あるのではないかと思える商談だったので個人的な意見にはなりますが、本体からは15~20万円最高でいけるのでは、という手ごたえでした。
ディーラーオプションの値引きですが、こちらはディーラー毎に多少違いはあるのかもしれませんが、ディーラオプションに対して20%ほどの値引き率があります。多いところだと30%くらいやるかもしれません。
オプションの多少によっても変動が出てきますが、先ほどの見積もりから考えると40万円~80万円ほどの金額の20%と計算すると8万円~16万円。おおよそ10万円前後の値引きがあるのではないでしょうか。
上記からMAX値の計算をすると
20万円+10万円=30万円
となりますので、このくらいが限界値になるのではないでしょうか。
雑誌を見ているともっと値引きできたという事例もあるようですが、私自身の経験から考えるとこのくらいになるように感じています。もちろん商談なので担当営業マンとの戦いです。

徹也

千差万別あるのでどんどん値引きを狙っていきましょう。

スバル・フォレスター値引目標は20万以上!

上記で限度額は30万円と話をしましたが、限度額まで引っ張り出す交渉はなかなかできません。相手も利益のない販売はしないものです。ただ販売する側の営業マン、店舗というのは常に数字に追われています。利益が薄くなるから契約しないなんていうことはありません。安く買いたい購入者と契約はどうしても欲しい営業マンの気持ちの天秤をうまく釣り合わせていき、20万円以上の値引きを勝ち取ることができれば大成功ではないでしょうか。
再度になりますが
車両本体値引き+ディーラーオプション値引き
こちらを二つとも有効に使ってもらって20万を目指しましょう。
車両本体は商談初期から5万円ほどは相手から提示がありますので少し粘って話をするだけで比較的容易に10万円は到達できます。
ディーラーオプションに関しては装備の選択によって違いが出ますが、共通してナビ、マットバイザー、バックモニターなどはほとんどの場合付けられると思いますので、上記見積もりの通り約40万円のオプションになり8万円ほどの値引きができるはずです。さらにオプションの選択が増えると値引き幅も増えてきますのでそれだけで20万円の値引きを勝ち取れるのではないでしょうか。
値引きからは少し脱線してしまいますが、ナビ、バックモニターやドライブレコーダーなどはディーラーで購入せずに街のカーショップで購入すると種類が多くもっと安いものもあるので総額を抑える手助けになるケースもありますので検討してみてもよいと思います。ただ手間は増えてしまいます。
少し脱線してしまいましたが、相手からの提示で満足せずに少し交渉してもらえればどんどん値引きは増えていきます。簡単にOKしてしまわずに、まずは20万円の値引きを目標に達成していただければ成功ではないでしょうか。

スバル・フォレスター値引き成功のコツは5点だけ!!!!

ここまで値引きの話をしてきて誰もが気になる値引きを成功に導くテクニック。
ポイントは5点です。

値引きを成功に導くテクニック

  •  根気!!!
  •  スバル同士の比較
  •  他メーカーの対抗車を引き合いに出す
  •  契約のサイン(判子)の前にもう一声
  •  下取りは買取店へ

こちらの5点を実践していただくだけとなりますので1つずつ解説していきます。

・根気!!!

まず何よりも大切なことですが根気!!商談は営業マンとの勝負です。テクニックは一切いりません。相手の話をしっかり聞き入れた上でこちらからどんどん提案しましょう。高価な買い物をするのですから途中で投げやりにせずに納得できるまでやりきることが大切です。時代錯誤ではありません!根性論です!!

・スバル同士の比較

こちらはスバルのディーラー2店舗に足を運ぶというものです。店舗毎に毎月達成しなければいけない数字があるため店側としては自分の店舗で契約が欲しいので、スバル同士の比較は非常に有効です。ただどこのスバルでも良いというわけではありません。通常スバルは各県で一法人となっています。なので同県で比較しても母体が同じですので同条件にしかなりません(母体が同じ=各店舗で情報共有できてしまうため)。手間にはなってしまいますがお時間のある場合や隣県へすぐに行けるという方は試していただきたいです。

・他メーカーの対抗車を引き合いに出す

どの車にも対抗車と呼ばれる類似の車が存在します。その中で各メーカーが自社ユーザーを作ろうと必死になっているので非常に有効です。
フォレスターの場合ですと、マツダ・CX-5やホンダ・ヴェゼル、日産・エクストレイル、トヨタ・ハリアーなどが挙げられます。
当然価格も全く同じというわけではないですが、
「あちらだとこのような条件を出していただいていてすごく好印象です。ただフォレスターのほうが好みなのであといくら値引きしてくれたらなぁ、○○をサービスしてくらたらなぁ」
などと押しの一手として非常に有効です。

・契約のサイン(判子)の前にもう一声

話もほぼまとまり大詰めの局面。最終確認であとはサインをするだけ。
この状況になったときにもう一声。営業マンも最後の一押しで確実に契約が見えているわけですから多少の無理でも聞いてくれる可能性が非常に高いです。ただ最後のお願いを聞いてくれたら迷わずサインしましょう。間違ってもそこからさらに交渉をしたり状況を翻してしまうと相手にされなくなるケースもありますのでご注意ください。ただ契約前は非常にチャンスですので慎重且つ大胆に攻めましょう。

・下取りは買取店へ

下取り車は買取店へ。これはほとんどの場合で有効です。
ディーラーでの下取りにしてしまうと、車両本体値引きと下取りで金額調整されてしまいうやむやになってしまうケースが多いです。また下取り手数料や下取り査定料などと明細を細かく見ると書かれているケースがあり約2万円前後取られていたりします。
最初から下取りはなしでとお願いして純粋に購入する車両の金額だけで話を進めるほうがクリアになりより良い交渉ができます。
下取りを買取店に出す場合のほうが車両にもよりますがほとんどの場合で金額が高くなるので、新車購入資金も増えてよりお得に購入ができます。
数万円から数十万円まで高くなるケースもあるので買取店の利用をオススメします。

モデルチェンジし新しくなったフォレスター。
新しく搭載されたシステムもあり非常に魅力的な車両です。
見た目もスタイリッシュで格好良く中身もすばらしい一台ですので、是非購入の際は参考にしていただき誰よりもお値打ちに買ってやるぞ!という思いをもって購入の商談をしてみてください。
目指すは30万円オーバー。最低でも20万円の値引きを紹介させていただいたことを意識しながら達成していただければと思います。